お知らせ

【オンライン工場見学】カレンダーってどうやってつくるの?印刷の工場をのぞいてみよう!【体験ワークショップ】開催いたします!

スケジュール

12月のオンラインものづくり講座スケジュール

オンラインストア
お問い合わせ

お知らせNEWS

【オンライン工場見学】カレンダーってどうやってつくるの?印刷の工場をのぞいてみよう!【体験ワークショップ】開催いたします!

2021年11月19日

身近なようで意外と知らない”印刷”。紙のこと、色のこと、技のこと。
印刷の工場を見学しながら、働く人とお話ししながら、一緒に考えてみよう!
みんなのイラストを使って、印刷工場で来年のカレンダーを作るよ!
おうちに届くワークショップキットを使って、年賀状に使えるガリ版印刷を体験してみよう!

↑クリックで拡大↑

 

◆プログラム◆
0.来年の干支「トラ」の絵を描いて送ってね!
みんなに書いてもらったイラストを使って、イベントの中でリアルタイムに来年のカレンダーをつくります!
(イラストの提出方法はイベント参加方法をご覧ください。)

(カレンダーデザインはイメージです。どんなカレンダーになるかは当日のお楽しみ!)

1.印刷ってなんだろう?
みんなの周りに”印刷”されたもの、なにがあるかな?
印刷したもの無しで生活できるかな?

2.工場見学:印刷の仕事を見てみよう!
リアルなお仕事の流れに沿って、カレンダーができるまでを見てみよう!
どんな科学・技術があるかな?そこで働いている人はどんな人かな?

3.ものづくりワークショップ:印刷に挑戦!
「ガリ版」技術を使って、みんなで一緒に印刷体験しよう!
来年の年賀状にも使えるかも!

4.質問タイム
気になったこと、思いついたことを印刷の専門家に聞いてみよう!

 

【開催概要】
開催日時:2021年12月18日(土) 10:00-11:30
場所:岩本印刷株式会社からオンライン配信
開催方法:オンライン(Zoom)
対象:小学生(小学生にわかりやすいようにご説明させていただきますが、どなたでもご参加いただけます。)
定員:30組(先着順)
参加費:
こども(高校生以下)1,500円(ワークショップキット、オリジナルカレンダー5部、送料込み)
大人(18歳以上)3,000円(ワークショップキット、オリジナルカレンダー5部、送料込み)

主 催:つくるまなぶ京都町家科学館
協力:岩本印刷株式会社

 

 

【ワークショップキット内容】
印刷用紙見本セット、ワークショップ用ガリ版体験キット

 

【参加方法】

↑こちらから入場券をお申込みください。
申し込み時にご記入いただいたメールアドレス宛にZOOMのURLをご連絡いたします。

 

※ メールは「info@tsukuru-manabu.jp」から届きます。メールを受信できる様、ドメイン設定を解除して頂いただくか、又は『tsukuru-manabu.jp』を 受信リストに加えていただきますよう、お願いします。
※ zoomが使用可能なインターネット接続環境が必要です。
※ 事前に zoom のインストール、ご登録(無料)をお願いいたします。ZOOMの利用方法はこちら

 

◆◆イラスト提出方法◆◆
〇イラストテーマ「虎」:来年の干支の虎をイメージしたお好きなイラストを描いてください。
パソコンタブレットなどで描いたデジタルイラスト、または白い紙に手書きで描いたイラストの写真またはスキャナデータをメールにて送信してください。
・ファイル形式は.jpg、.pngのどちらかでお願いいたします。
・デジタルの場合、必ず背景は白でお願いいたします。背景を透過した素材として使用いたします。
・紙に書いていただく場合、白い紙にお好きな画材で描いていただき、できるだけ影が入らないように写真撮影またはスキャニングしてください。
・写真の解像度が低い場合でもそのままの画質でカレンダーに出力されます。
・イラストの提出締め切りは12月13日(月)です。以降に提出いただいてもカレンダーに反映できない場合があります。

 

■注意事項:・参加される方の画面の録画はご遠慮ください。
・主催者が録画した映像は、参加者の顔がわからない形で広報等に
活用させていただく場合がございます。
・キット発送の都合から体験キット付きチケットのお申込み
締め切りは12月10日(金)です。
・イラストの提出締め切りは12月13日(月)です。

 

※当イベントに関するお問い合わせは「つくるまなぶ京都町家科学館」にお願いいたします。
HPのお問い合わせフォームまたはメールにてお受付しております。

loading